TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 2nd, 2017

7月 02 2017

始まる前に答えが見える人、見えない人3

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。  

 

時が経つのは本当に早いもので、今年もすでに半分が終わったこと

になりましたね。

 

TOEICテストでのスコアアップを目指している人で、成果が出る

のは3~4年後でよいという方はいないでしょうから、日々の努力

の積み重ねを大切に一日でも早く目標スコアに到達できるように

今年の後半戦も頑張っていきましょう。

 

さて、昨日のブログの話の続きを書きます。

 

なぜ選択肢(C)のHiking が正解となることが会話を聴く前に

分かってしまうのかという話でしたね。

 

まずヒントとして、前提条件にこの問題では天気予報の話が

出てくることが事前に分かっていました。

 

(詳しくは6月30日からのブログを参照して下さい)

 

天気予報を気にする時ってどんなケースでしょうか?

 

屋内のイベントならそれほど重要ではないですよね?

 

例えば選択肢(A)のretirement partyを天気が悪くなりそうだから

といって中止や延期にすることってあり得るでしょうか?

 

ハリケーンなどが来る可能性が高いのなら別ですが、そんなこと

でもない限り、退職慰労会をやろうとしている人達が天気予報を

参照することは普通はあり得ませんね。

 

だから、正解になる可能性が極めて低いと判断できます。

 

次に残りの二つの選択肢は、「公演の開所式」と「新空港の

オープン」ですから、屋内のイベントとは限りません。

 

それでも、なぜこれらが正解とならないか、ここでもう一度よく

ご自身の頭で考えてみて下さい。

 

では、この答えはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され 

 アップグレード版として実施されています。 

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.