TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

ブログ

5月 09 2019

アクセントの位置は極めて大事!

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私が若かりし頃、英語のテストを受けていて、英単語のアクセントの

位置に関する問題がありました。

 

今でも大学入試などでは出題されていますね。

 

その頃の私にとってはアクセントの位置なんてどうでもいいでは

ないか、という認識でした。

 

ところが、ニュージーランドでの体験がその考えを一変させました。

 

私が発話した英語が2回だけ分かってもらえないことがあったのです

が、その2回ともアクセントを置く位置が間違っていたことから発生

した問題だったのです。

 

thermometer「温度計」とtrophy「トロフィー」でした。

 

この二つの単語のアクセントは一生忘れないと思います。(苦笑)

 

文字として書く場合なら正確なアクセントの位置など知らなくても

全く問題ないのですが、話し言葉となるとそうはいきません。

 

ネイティヴイングリッシュスピーカーさん達は信じられないほど

耳が悪い!(苦笑)

 

日本語なら多少の言い間違えは通じますが、英語ではそれが通用

しないと実感してから私は英単語を覚える際にアクセントの位置も

強く意識するようになりました。

 

やはり、人間は何か作業をする際、その重要性を認識しないとダメ

ですね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

5月 08 2019

英単語を覚えるコツ3

<                  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

単語の最後にある綴りを見れば品詞を判断することが出来、例えば

ity で終わるのは名詞であるという話でしたね。

 

名詞には特に-tion で終わる単語が多いですよね。

 

これらの名詞にはアクセントに関する覚えておくと便利なルールが

あります。

 

それは、-tion という接尾辞で終わる名詞ではその直前にある母音に

第一アクセントが置かれるというものです。

 

例えばconstitution「憲法」ですが、これはtionの直前にある母音、

つまりuに最も強いアクセントがきます。

 

ambition なら最初のa にではなくb の次のiにアクセントが置かれる

わけです。

 

これはどんなに綴りが長くなっても変わらない法則です。

 

私は大人になってからやる語学の習得はこのように覚えておくと大変

役に立つ便利なルールを有効活用することが極めて大切だと常々思って

います。

 

実はこのアクセント。

 

英語を話す上でとても大切なのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 07 2019

英単語を覚えるコツ2

                   

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

語彙力の向上は外国語の習得には必要不可欠なことで、それを実現

するために接尾辞を有効活用するとよいという話でしたね。

 

では、具体的にはどんなものがあるか見ていきましょう。

 

まずは名詞によくある接尾辞です。

 

-ance : assurance, importance, maintenance, romance など

-ence : confidence, difference, evidence, excellence など

-ation : application, communication, information など

-sion : decision, expansion, impression など

-tion : ambition, attraction, satisfaction など

-dom : freedom, kingdom, wisdom など

-ity : ability, activity, nationality, possibility, responsibility など

-ment : advertisement, government, treatment など

-ness : happiness, kindness, loneliness など

-ship : dealership, friendship, scholarship など

-al : approval, arrival, proposal, revival, trial など

 

例えば、responsibility という単語をもし知らなくても、この単語の

接尾辞がity となっているから品詞は名詞であることが推測できるの

です。

 

是非ともこの機会にマスターしておきましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 06 2019

英単語を覚えるコツ

                      

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

語彙力の向上は外国語の習得には必要不可欠なことです。

 

ただ、これは皆さん実感があると思いますが、単語をたくさん

マスターするのは簡単ではないですし、短期間にすぐ出来ること

でもありません。

 

ただし、コツはあります。

 

先月末にこのブログで少し書きましたが、英単語には接尾辞という

ものがあります。

 

単語の語尾の綴りがどうなっているかという話です。

 

ly で終わっている単語のほとんどは副詞です。

 

“形容詞+ly =副詞”という形になっている英単語は非常にたくさん

あります。

 

形容詞には形容詞の接尾辞があり、名詞には名詞のそれがあります。

 

それらをマスターすると英単語の習得は飛躍的に楽になります。

 

それでは今週はこの各品詞にある接尾辞の解説をしていくことにします。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 05 2019

語学力=語彙力5

<                          

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストを受けた時にもらえるスコアレポートにある語彙力の

評価とトータルスコアに関する相関関係の話でしたね。

 

そこの数値が60の人ならトータルスコアは600点前後になり、

75なら750点くらいになるのが一つの目安になるという意味です。

 

では昨日の例と逆になった場合はどうでしょう。

 

語彙力の評価が65あるのにトータルスコアが570点しかないような

ケースです。

 

この場合は語彙力がある割にスコアが取れていないことを示唆します

ので、今後の伸びしろが感じられます。

 

基礎体力はあるのに試合でのパフォーマンスに難があるアスリートの

ようなものです。

 

こちらのパターンの人が今からスコアをアップさせるのはそれほど

難しくないというのが私の判断です。

 

もしあなたがTOEIC800点を目指しているのならこの語彙力の評価が

80前後は必要になるということです。

 

この判断基準を参考にしてあなたのスコアレポートにある語彙力の

数値とトータルスコアの関係をチェックしてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 04 2019

語学力=語彙力2

                           

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私はこれまでに千人近くの生徒さんのTOEICスコアを見てきた結果、

スコアレポートの語彙力を示す欄とトータルスコアにある種の相関

関係があることに気づいたという話でしたね。

 

TOEIC受験者の語彙力を示す数値は二桁で表記されます。

 

例えばその数値が58だったとしましょう。

 

その数値を10倍するとトータルスコアになる、というのを私は一つ

の目安にしています。

 

58の10倍は580ですから、TOEICのトータルスコアが580点となる

のが標準であるという意味です。

 

では、この基準をどう活用してよいか。

 

語彙力のポイントが58なのにトータルが650点を取っている人が

いたとします。

 

これは語彙力のない割にスコアが良かったことを表します。

 

残念ながら今後の伸びしろが感じられません。

 

語彙力不足が今後のスコアアップの妨げになる可能性を示唆して

いるわけです。

 

では、この相関関係の話はまた明日のブログでさらに詳しく解説して

いきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 03 2019

語学力=語彙力

<                            

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

語彙力を上げたい。

 

たくさんの英単語をマスターすることはTOEICチャレンジャーに

とってとても重要なことです。

 

最終的には語学力は語彙力です。

 

もしあなたがTOEIC730点突破を目指しているとして、それを実現

出来ていないということは、それだけの語彙力しかないとも言えます。

 

TOEICを受験したことのある人なら“スコアレポート”という成績表

がTOEICの主催者から郵送されてきていると思います。

 

そのレポートの最下段にいくつかの評価欄が項目別にあり、その中に

語彙力に関する欄があります。

 

リーディング部門の下から二つ目に記載があると思います。

 

そこには二桁の数値があると思いますが、それがいくつになっている

でしょうか。

 

私はこれまでに千人近くの生徒さんのTOEICスコアを見てきましたが、

その欄とトータルスコアにある種の相関関係があると思っています。

 

では、明日のブログでのそのチェックの仕方を明日のブログでご紹介

していきます。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 02 2019

英語力アップのコツ6

              

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICのリーディングテストの品詞選択問題で下記のような選択肢が

出てきたとして、、

 

(A) subtlety  (B) subtleties  (C) subtly  (D) subtle

 

以前ご紹介した接尾辞のルールを応用すれば副詞は(C) subtlyだとすぐ

に分かるが、形容詞はどれになるでしょうか、という話でしたね。

 

これも簡単ですね。

 

副詞-ly =形容詞なのですから、正解は(D) subtle になります。

 

では、選択肢(A)と(B)の品詞は何でしょう。

 

こちらは名詞になります。選択肢(B)はその複数形です。

 

実際のTOEICテストではsubtly という副詞が正解となったことがあり

ます。

 

これは「微妙に・ほのかに」という意味になりますが、品詞選択問題

では、大抵の場合、意味を知らなくても空所の前後にある語句の品詞を

考えて、適切な品詞を選べればよいので、まずは選択肢になっている

各単語の品詞を見分けられることが極めて大切になるのです。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

5月 01 2019

英語力アップのコツ5

                 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

今日から新しい元号となり、令和という新しい時代が始まりました。

 

戦争がないことはもちろん、皆さんがより穏やかな心で過ごせる時代

になるといいですね。

 

気持ちを新たにまた次の目標に向かって頑張っていきましょう!

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

接尾辞の知識を活用するとTOEICのリーディングテストに出される

文法問題、とくに品詞選択問題で役に立つことがあるという話でした

ね。

 

例えばsubtlety という単語を知っているでしょうか?

 

あまり見かけたことのない単語かと思います。

 

もしこの単語の意味や品詞が分からなくても選択肢が次のように

なっていればどうでしょう。

 

(A) subtlety  (B) subtleties  (C) subtly  (D) subtle

 

接尾辞のルールを思い出して下さい。

 

意味は分からなくても副詞がどれかはすぐに分かりますよね?

 

ly で終わっている単語を見つければよいのですから、選択肢(C)が

副詞です。

 

このルールを知っていれば簡単ですよね。

 

では形容詞はどれでしょうか?

 

それ以外の選択肢の品詞は何になりそうでしょうか?

 

ではこの続きはまた明日のブログで解説していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 30 2019

英語力アップのコツ4

                

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

今日はいよいよ平成最後の日になりましたね。

 

この30年はあなたにとってどんな時代だったでしょうか?

 

私は平成元年にニュージーランドに渡り、そこで英語を学べたことが

今のTOEIC講師の仕事をするきっかけとなりました。

 

その後、さらに別の国にも行き、海外での生活を通じて英語力を向上

させ、英語のプロとしてやってきたのが私の平成時代でした。

 

令和という新たな時代が皆さんにとって素晴らしいものとなることを

お祈りいたします。

 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英語の単語には派生語というものがあり、接尾辞の特徴をマスター

するとよいという話でしたね。

 

まず接尾辞で一番覚えやすいものは副詞のそれでしょう。

 

形容詞の語尾にly を付け足すと副詞になるケースがとても多いのです。

 

もちろん100%ではないのですが、覚えておいて損はない特徴の一つ

です。

 

例えばcareful という形容詞がありますが、その副詞はcarefullyと

なります。

 

activeならactively ですね。

 

この法則を知っているとTOEICの文法問題、特に品詞選択問題で役に

立つことがあります。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

« Prev - Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.