TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

ブログ

4月 21 2019

自分の英語でまずは考える4

<         

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「逆転勝ちする」はcome from behind to win という言い方が英語

では出来るという話でしたね。

 

もちろんこれ以外の表現が用いられることもありますが、最も一般的

な言い方の一つです。

 

では、次の課題です。

 

「タイガーは“11年ぶりに”メジャー大会に優勝した」と言いたい

場合何と英語で表現すればよいでしょうか?

 

“~ぶり”という言い方を知っていますでしょうか?

 

この言い方は英語にもありますが、日本語のそれとはかなり違います。

 

英語表現として存在してもしていなくても、もしあなたが知らなけ

れば無いのと同じです。

 

まずは和英辞典やネット検索などに頼らないで、今あなたが言える

英語表現で「11年ぶり」を何と言えば良いのかを考えてみて下さい。

 

このプロセスをしないことが日本人英語学習者の一番ダメなところ

だと私は常々思っています。

 

さあ、一度チャレンジしてみて下さい。

 

この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

4月 20 2019

自分の英語でまずは考える3

         

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「逆転勝ちする」を何と言うか知らない場合でも大切なのはまずは

自分の英語で言うということでしたね。

 

ただし、いつもそれで終わっていると正しい英語表現が身につき

ません。

 

何とか自分の意志を自分の力で伝えられたら、次にでは本来は

何と言えば良いのかを知っておくべきです。

 

私はいつも英字新聞を読むことを皆さんにお勧めしていますが、

タイガーの逆転勝ちの記事を読めば、この表現は当然出てきます。

 

come from behind to win

 

これが「逆転勝ちをする」の英語表現です。

 

背後からやってきて抜き去って、最後に勝利を収めるという感じ

ですね。

 

おもしろい表現です。

 

私達の知りたいことは大抵、英字新聞を毎日読んでいればそこに

出てきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 19 2019

自分の英語でまずは考える2

<         

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「逆転勝ちした」を英語で何と言えば知らない人は自分でも言える

英語表現に置き換えればよいという話でしたね。

 

「タイガーは大会三日目では首位ではなかったが最終日にはチャンピ

オンになった」なら言えませんでしょうか?

 

例えば、、、

 

He was not the tournament leader on the third day. But, he won the

tournament on the final day.

 

こう書けば「3日目には首位ではなかったが、最終日には優勝した=

逆転勝ちした」ということになりますよね。

 

tournament leader を知らない人はHe didn’t lead the tournament.

でもいいですね。

 

He finished second on the third day. として「3日目は二位だった」

でもいいでしょう。

 

言い方なんて他にもいくらでもあります。

 

まずはあなたの言える英語表現で自分の言いたいことを伝えられれば

それでOKです。

 

ネイティブならどういうかはあとから学べばよいことです。

 

では、この解説はまた明日のブログでご紹介します。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 18 2019

自分の英語でまずは考える

          

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

タイガー・ウッズ選手がメジャー大会において初めて「逆転勝ち」を

収めました。

 

この「逆転勝ち」は英語では何といえばよいか、という話でしたね。

 

英語にももちろん「逆転勝ち」という表現はあります。

 

しかし、それをあなたがもし知らなければあってもなくても同じこと

です。使えないのですから。

 

自分でも言える英語を使って表現するしかありません。

 

というか、それが出来れば何の問題もありません。

 

ネイティヴがどういうかなんて二の次で、大切なことは英語という

言語を使って日本語が分からない人に自分の伝えたい情報を表現する

ことなのですから。

 

「逆転する」=「ひっくりかえす」という発想からturn over を思い

出す人がいるかもしれませんが、これは「逆転勝ちする」では通常

用いられません。

 

アメリカンフットボールなどでは相手のボールを奪うことを言います。

 

「逆転勝ちする」を知らないのなら、発想の転換をすればよいのです。

 

自分でも英語で言える内容に変えるのです。

 

「逆転勝ちする」を別の言い方で説明してみればよいのです。

 

ヒントです。

 

プロゴルフの大会は4日間競技ですが、タイガーは3日目に首位では

ありませんでした。

 

でも最終日には優勝しました。

 

これって「逆転勝ち」ですよね。

 

こんなことをなら英語で言えそうではありませんか?

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

4月 17 2019

新TOEIC講座 本日スタートです!

<     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

アメリカのトランプ大統領がタイガー・ウッズ選手に対して米国政府

が市民に与える最高の賞「大統領自由勲章」を授与すると明らかに

しました。

 

日本でいえば「国民栄誉賞」のようなものですね。

 

日本政府はイチローに授与を打診しましたが、断られたようです。

 

まあ、賞をもらうかどうかはご本人の自由意思ですよね。

 

さて、タイガーは今回、初めて逆転でメジャー大会を制しました。

 

さらに11年ぶりにメジャー大会で優勝しました。

 

「逆転勝ちする」とか「11年ぶり」を英語でどう言えばよいでしょう

か?

 

大切なのは正式な英語でどういうかではなく(それを知っている人は

もちろんそれを使えばよいのですが)、自分が今言える英語表現を

駆使して言ってみることです。

 

ご自身でまず考えてみて下さい。解答はまた明日のブログでお伝え

します。

 

 

 

本日よりユーフォーリアの春夏コースが開講となります。

 

今期も大変熱心な方々に集まっていただけました。

 

これまで以上に最高のTOEICレッスンを提供できるように私もベスト

を尽くしたいと思います。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

4月 16 2019

Masterful Woods ends drought

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

昨日の月曜日は世間を大きく騒がすニュースが他になかったことも

ありゴルフのタイガー・ウッズの復活優勝の話題が一般の報道番組

でもトップニュースとして扱われていましたね。

 

今日の新聞はこの見出しでした。

 

Masterful Tiger ends drought

 

プロが作った見出しなので当たり前ですが実に上手い表現が盛り込ま

れています。

 

まず動詞は現在形で書かれるので、endsがそれにあたります。

 

drought というのは一般的には「干ばつ」と言う意味で、「長期に

わたる不足・欠乏」を表します。

 

ここではタイガーが10年以上もメジャー大会に優勝出来なかった

ことに終止符を打ったことを表現しています。

 

masterful というは「堂々とした・風格のある」という意味の形容詞

ですが、なぜこの語が使われたか分かりますか?

 

それは、今回タイガーが優勝した大会の名称がMasters だからだと

私は推察します。

 

英語による言葉遊びのようなものですね。

 

この趣というか意味の深さをAIは訳せるでしょうか?

 

無理だと思います。

 

ですから原語を自分の脳で理解出来る楽しみはどんなにAIが発達

してもなくならないと私は常々思っています。

 

 

多くの人々に勇気を与えた今回の彼の偉業に敬意を表します。

 

Congrats, Tiger!

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 15 2019

Tiger is back!

                       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日はTOEICの公開テストが開催されましたが、私のアドバイス

を活用して、上手く最終問題まで解けました、というメールを

今朝いただき、とても嬉しく思いました。

 

受験された方の手ごたえはいかがだったでしょうか。

 

 

さて、嬉しかったといえばゴルフのタイガー・ウッズ選手が11年

ぶりにメジャートーナメントで優勝しました。

 

メジャー初優勝を飾ったマスターズで復帰を果たしたのも何か

特別な縁を感じさせますね。

 

私は夜中に起きて、最後の3ホールをテレビ観戦したのですが、

彼の眼がものすごい集中力を感じさせて、それを見ているだけで

ワクワクさせられました。

 

まさに野生動物が獲物を狙うような感じでしたね。

 

彼は昨年の最後の大会で復活優勝をした時は涙を流していましたが、

今回は涙は無く、優勝を決めた瞬間、雄たけびをあげて両手を天に

突き上げました。

 

やっぱりタイガーにはこちらの方が似合います。

 

とても長い期間苦汁をなめてきた彼がこうやって復活優勝出来た

ことは、とても励みになります。

 

人生、諦めたら負けですね。

 

彼の復活劇はとても多くの人に勇気を与えたと思います。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 14 2019

本日はTOEIC公開テストの開催日

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

今日、4月14日は今年3回目のTOEIC公開テストの開催日ですね。

 

名古屋の天気はあまりよくなく、この時期としてはちょっと寒いですが、

贅沢はいってられません。

 

 

さて、公開テストを受ける方へのワンポイントアドバイスです。

 

会場に入ったらまずやるべきことは席を見つけて、今日のテスト終了

時刻を確認しましょう。

 

大抵は15:01分となっていることが多いです。

 

これはリスニングテストが46分間であることを示します。

 

つまり、リーディングテストを1:46分から始めることになります。

(終了時刻が15:00なら1分差し引いて考えて下さい)

 

リーディングテストの最初のパート5を1:58分までに解き終える

ように1問以内25秒ペースで進行していきましょう。

 

パート6は8分で通過したいので、時刻でいうと2:06分までに

終えたいのです。

 

これはどんなに問題が難しくても絶対に越えてはいけないラインです。

 

最後の問題まで解き終えることを実現するためにまずは最初の空所

補充問題でこのペースを死守しましょう。

 

できればちょっと貯金をして最後のパート7に臨めるようになれたら

最高ですね。

 

受けられる方は日頃の努力の成果を発揮出来るように頑張ってきて

下さい。

 

私も今からいつもの通り、テスト会場に向かいます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

4月 13 2019

TOEIC講座 春夏コース締切り迫る!5

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのパート4には“4つのW問題”と私が称している質問が

第1問に登場します。

 

この4つのWとは、、、

 

1:Where? どこで?

 

2:Who? 誰が?

 

3:Who(m)? 誰に?

 

4:What? 何を 話しているか?

 

上記の4つの疑問詞のうち一つが採用されることが圧倒的に多いのです。

 

この“4つのW問題”はアナウンスやスピーチが始まったらすぐに答え

られる“おいしい問題”なのです。

 

上記の4つ以外の疑問詞は“4つのW問題”ではありません。

 

例えば、When? Why? How? などです。

 

次にパート3と4には“図表問題”がありますね。

 

この問題を解く時、あなたはどこから読み始めますか?

 

図表の中身のチェックから始める。

 

質問を先に読む。

 

どちらが正解でしょうか?

 

ユーフォーリアでは、このような手順を重要視しています。

 

なぜならこれで作業効率が極めて良くなったり悪くなったり

するからです。

 

このようなレッスンもユーフォーリアでは行っています。

 

 

春夏コースへの入学説明会は残り1回のみで、本日13日土曜日の

午後2時20分から開催します。

 

参加可能な方は当スクールのウェブサイトにある専用フォームより

ご予約の上、安保ホールへ午後2時20分までにご来場下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

4月 12 2019

TOEIC講座 春夏コース締切り迫る!4

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

ユーフォーリアの入学説明会では他にも様々なTOEIC対策を伝授して

います。

 

TOEICのリスニングテストのパート4は説明文問題です。

 

挨拶やアナウンスなどが一人のspeaker によって話されます。

 

この問題の第1問では非常に高い確率で問われる質問があることを

ご存知でしょうか?

 

私はそれらを“4つのW問題”と称しています。

 

文章を書く時の基本として“5W1H”というのを習ったことがある

かと思います。

 

この“4つのW”問題はその簡略版だと思って下さい。

 

具体的な説明はまた明日のブログでご紹介いたします。

 

 

春夏コースへの入学説明会は残り1回のみです。

 

明日13日土曜日の午後2時20分から開催します。

 

当スクールのウェブサイトにある専用フォームよりご予約の上、安保

ホールへご来場下さい。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

 

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.