TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

ブログ

12月 10 2019

TOEICで必要なのは英語を読む“体力”!2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICで、特にリーディング部門の力をつけたい人はもっと英文の

リーディングをするべきで、そのために英字新聞を活用すると良いと

いう話でしたね。

 

リーディング量を増やしたいのですからたまにやる、というのでは

いけません。

 

基本的に毎日やれるトレーニングが必要なのです。

 

マラソンの選手が週末だけ長い距離を走って、平日は走らないなどと

いうことはあり得ませんよね。

 

それと同じことです。

 

例えば、あなたがなかなかリーディング部門のスコアをTOEICで上げ

られていない人だとします。

 

過去1週間で英文をどれだけ読みましたか?

 

TOEICの練習問題などではなく英文のリーディング量の話です。

 

おそらく相当数の人がほぼゼロ、なのではないでしょうか?

 

それはジョギングも普段していない人がフルマラソンで記録を向上

させようとしているようなものです。

 

出来るわけがないと分かりますよね?

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 09 2019

TOEICで必要なのは英語を読む“体力”!

    

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

今朝起きてスマホのニュースを確認したら、本日のトップニュースは

今日が皇后陛下雅子様の誕生日であることを伝える話題でした。

 

それを見て私は気づきました。

 

「あっ、今日は自分の誕生日だ」と。(苦笑)

 

歳をとってきたらもう人にお祝いしてもらう日ではありません。

 

大人になったら誕生日は自分を産んでくれたお母さんに感謝する日

です。

 

ですから今朝は亡き母を思い、改めて感謝しました。

 

皆さんも次回の誕生日からそうしてみませんか。

 

 

さて、英語学習の話です。

 

TOEICテストのリーディング部門の低い人はもっと英文リーディング

の量を増やすべきだという話でしたね。

 

では、実際には何を読めばよいのか?

 

ユーフォーリアではずっと英字新聞の活用をお勧めしています。

 

社会人や大学生にとって英字新聞の定期購読はいいことづくめです。

 

では、その効能にはどんな事があるのか。

 

この解説は今週のブログでしていきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 08 2019

英語の語彙力はいかに向上させればよいのか2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

あなたが日本語の語彙力を増やしていく過程で、活用したのは単語

リストか、またはそれ以外の方法だったか考えてみましょうという

話でしたね。

 

前者の方が多かったという人は一人もいないでしょう。

 

日本語のネイティブは皆さん会話や読書(教科書も含む)などから

新しい表現を吸収していくものですよね。

 

ですから、日本人英語学習者であるあなたはもっと英語を聴いたり、

読むことで語彙力を高めたいのです。

 

学生時代、クラスに読書好きの人っていましたよね?

 

そういう人って例外なく言葉をよく知っていませんでしたか?

 

漢字の知識も豊富ではなかったですか?

 

例外なく全員そうでしたよね。

 

つまり彼らは未知の語句との遭遇が多いから彼らはどんどん知識が

増やせるのです。

 

結局は積み重ねの多い人が勝ちだということですね。

 

TOEICテストのリーディング部門の低い人はもっと英文リーディング

の量を増やすべきなのです。

 

では、社会人や学生さんがどんな英文を読めばよいのか?

 

この話の続きはまた明日のブログで解説していきます。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 07 2019

英語の語彙力はいかに向上させればよいのか

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

語学力の高さとは最終的には語彙力のそれに比例します。

 

英語が出来る人は英語の語彙が豊富な人です。

 

それは英語に限った話ではなく、フランス語でも中国語でも何語でも

同じです。

 

このブログを読んでいるあなたはどうやって英単語を覚えているで

しょうか?

 

自分が習得したい語句=マスター出来ていない語句のリストを作って

繰り返し見て覚える。

 

単語カードなどを活用している人もいるでしょう。

 

自分で書いて覚える。

 

毎日、それらを見て覚える。

 

よい方法の一つだと思います。

 

でも、あなたの日本語の語彙力はどうやって増えてきたでしょうか?

 

日本語の単語カードを作って覚えましたか?

 

ノートに書いて新しい表現を覚えましたか?

 

普通、そんなことはやらないですよね?

 

アメリカ人も英単語をノートに書いて覚えることはしていないと

思います。

 

では、どうやって我々は日本語の語彙力を強化してきたか?

 

ご自身の体験を踏まえて、思い出してみて下さい。

 

実はそこに英語学習のヒントがありますから。

 

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 06 2019

私はいかにリーディング力を向上させたか3

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私はとある日本人学習者さんの体験を知って、英字新聞の定期購読に

加えてTime とさらにNews Week という週刊誌の完全読破を毎週の

課題し、実行してみた、という話でしたね。

 

このトレーニングでは週刊誌に関しては広告以外の文字情報は全て

読みます。

 

そうするとニュース雑誌ですから中には全く自分にとって興味のない

記事も掲載されています。

 

例えば現代美術に関するもの。

 

あなたは興味ありますか?私は全くありません。(苦笑)

 

それでも読みます。

 

これは“修行”ですから。

 

当時の私はTOEICテストのスコアアップだけでなく、英検1級や

通訳案内士の国家試験での合格も目指していたので、この練習は

極めて効果的でした。

 

試験には自分にとって興味のある題材の英文が引用されるとは

限りませんからね。

 

また自分の知らない分野の記事と数多く接することで普段、

あまり出会わない語句もたくさん学ぶことが出来ました。

 

本来、語彙力とはこうやって高めるものだと思いました。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 05 2019

私はいかにリーディング力を向上させたか2

  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

前回のブログの続きを書きます。

 

自分がいくつかの英語の資格試験にチャレンジしていた時、なかなか

成果が出なくて悩んでいた時にとある日本人英語学習者さんの体験談

を読んで目が覚めたという話でしたね。

 

その人は自分の弱点は読解力にあると判断して、ニュース雑誌である

Timeの定期購読をすることにしたそうです。

 

ここまでならよくある話ですが、その人はその週刊誌の記事の全てを

毎週読破するというトレーニングを思い立ち、実践したそうです。

 

その成果は大きなものとなり、念願であった英検1級の合格とTOEIC

テストの990点満点を達成出来たのです。

 

その当時の私はフルタイムで働いていましたが、正社員ではなく、

英語の修行を生活のメインに出来る状態でしたので、この方以上の

練習を積めば自分のそのレベルに到達出来るのではと思ったのです。

 

当時から英字新聞は毎日読んでいましたが、それに加えてTime と

さらにNews Week という週刊誌の完全読破を毎週の課題にして

みようと決意しました。

 

その後、私の英語力はどうなったか。

 

では、この話の続きはまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 03 2019

私はいかにリーディング力を向上させたか

   

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

私は今から30年ほど前、英語のプロになるために修行を始めました。

 

海外で生活するチャンスに恵まれたので、英語を話すことには困らなく

なっていましたが、それだけでは英語で食べてはいけません。

 

実は当初、通訳ガイドになろうと考えていました。

 

そのためには通訳案内士の国家試験に合格する必要がありました。

 

その考えは途中で変わり、TOEICを教えるプロになることになるので

すが、やはりこの国で認められるには資格を取らないといけないと

思っていました。

 

それならTOEICでかなりの高得点を取るのは当然として、英検なら

1級、また通訳案内士の免許も取りたいと思っていました。

 

その夢は数年後に実現したのですが、最初は全く歯が立ちませんでした。

 

まず今から思うと語彙力が不足していましたね。

 

日常英会話が出来るレベルと上記の試験で採用されるような難しい

英文を読解するのに必要な語彙のレベルは全く違うものでした。

 

また英語を読む力そのものも当初は全然足りていませんでした。

 

なかなか成果が出せなくて苦しんでいた時、とある日本人英語学習者

さんの体験談を読む機会がありました。

 

それを読んで私の考えが大きく変わりました。

 

自分に何が足りないのかを思い知らされたのです。

 

私とその人は何がそんなに違っていたのか?

 

では、この話の続きはまた明日のブログでご紹介します。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 02 2019

リーディング力を向上させる最良の方法3

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。  

 

昨日のブログの続きです。

 

実は日本人英語学習者に不足しているのは英文を読むリーディング量

の不足であるという話でしたね。

 

今から二十数年前、私は英語のプロになるための修行を積んでいました。

 

実用英語検定=英検1級合格や通訳案内士の国家資格の取得、および

TOEIC950点突破が当時の私の目標でした。

 

その時に私が自分に課したリーディング練習がありました。

 

当時は電子書籍などありませんでしたらから紙の媒体で英文をたくさん

読んでいました。

 

まず英字新聞。これを1日30分くらいかけて読みます。

 

次にこれが大変でしたが、ニュース雑誌のTime とNews Weekを定期

購読し、こちらは広告以外の英文記事の全てを読んでいました。

 

これらは週刊誌なので、この二誌を7日間かけて全て読破するという

トレーニングを毎日、一日も欠かさずにやっていました。

 

当時の私の力では毎日2時間半ほど費やして2冊を“やっつけて”

いましたね。(苦笑)

 

そうすると毎日最低3時間、英文と接していることが出来ました。

 

もちろん読解練習ばかりやっていたわけではないので、これ以外にも

英語と接する機会はありました。

 

結構ハードですよね?

 

では、なぜこのようなことに私が目覚めてやりだしたのか?

 

この続きはまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

12月 01 2019

リーディング力を向上させる最良の方法2

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

TOEICに挑戦している日本人英語学習者は意外にリスニングのスコア

よりもリーディングのそれの方が低いという話でしたね。

 

では“リーディング力”を向上させるには何をしていけばよいので

しょうか?

 

語彙力を強化する。

 

確かにこれはとても大切なことだと思います。

 

難しい構文を理解したりするための文法の力を向上させる。

 

これも無駄にはならないでしょう。

 

しかし、ほぼ全ての英語学習者に不足しているトレーニングがあると

私は思っています。

 

それは英文を読む、リーディングそのものの量が少ないことが大きな

原因の一つなのです。

 

例えば、あなたは過去1週間にどれどけの英文を読みましたか?

 

TOEICの問題などを解くために読んだものは除きます。

 

英文をリーディングのために読んだトータルの時間を考えてみて

下さい。

 

おそらく相当数の人がほぼないと答えるでしょう。

 

ここに問題があるのだというのが私の持論です。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログでしていきます。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

11月 30 2019

リーディング力を向上させる最良の方法

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

このブログを読んでいるあなたは、おそらくTOEICテストでのスコア

アップを目指している方でしょう。

 

そんなあなたに質問です。

 

TOEICのスコアはリスニングとリーディングに分かれていますが、

どちらがより高い点数をゲット出来ていますか?

 

もちろん個人差はあるでしょうが、一般的にはリスニング部門の

スコアのほうがリーディングのそれよりもベターである人が多い

です。

 

これは昔からよく言われている「日本人は英語の読解は出来るけれど

リスニングは苦手」という説に反している結果ですよね。

 

では、中学や高校で結構リーディングはやっていて、そこそこ出来る

はずのリーディング力が、それほど高い評価を受けられない要因は何

なのか?

 

何が不足しているからそうなっているのか?

 

明日以降のブログで、この辺りの原因を追究し、その改善策もご紹介

していこうと思います。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Next »

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.