TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

8月 02 2020

今日の朝刊を読んで思ったこと2

9:21 AM ブログ

2020年8月2日 (第1773回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクール ユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

—————————————————————————————–

昨日のブログの続きを書きます。

英字新聞の見出しでは発言者をどう表すかという話でしたね。

まずコロン(:)で表すのが一番シンプルで一般的なやり方です。

トランプ大統領がマスクを着用するべきだと発言したという見出し
なら、、、

Trump:American people should wear face masks のように表記され
ます。

もちろんTrump says ,,,, という書き方も見出しではOKです。

過去の発言なのにsays と現在形にするのは見出し特有のルールです。
(これも以前のブログでご紹介しました)

「皆さんマスクを着用しましょう」ということを一般人が言っても
ニュースになりませんがトランプ大統領がそう発言したから記事に
なったわけですね。

何を言ったかよりも誰がそれを言ったかが大切な例の一つです。

コロンは発言者だけでなく情報源も表せるので、、、

Reports:MS in talks to acquire Chinese app TikTok

MSはマイクロソフトでapp はアプリです。

to 不定詞は“今後の予定”を表すので、「マイクロソフト社が中国の
アプリ TikTok の買収交渉をしようとしている」と複数のレポートが
示唆しているという意味になります。

英語は“誰が何をした(する)”をとても明確にしてくれるので分かり
やすいのです。

————————————————————————————–

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.