TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

3月 17 2020

英語を話せるようになりたいのなら、、3

10:23 AM ブログ

2020年3月17日 (第1646回)

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで
教えている満点講師の小島です。

————————————————————————————–

昨日のブログの続きを書きます。

英語を上手に話せるようになるコツは日本語の文を英訳するのでは
なく、自分が表現したい状況などを映像化して、その様を自分が
言える英語で言うということでしたね。

「強風のためにロープウェイは運休していた」ということを英語で
伝えたいのなら、その“絵”を思い浮かべて、それを英語にする
のです。

和文を英訳するのではありません。

そうするとBecause of string winds, the ropeway didn’t move.
くらいは中学生レベルで言えるわけです。

簡単ですよね?

例えば、It was very windy; so I couldn’t use the ropeway. と
いうのでも十分にこちらの意図は通じると思います。

さらにあなたがもっと英語らしい英会話表現を学びたいのなら
英語の上手な話し相手にそれを質問すればよいのです。

例えば、「ロープウェイは運休していた」をどういえばよいか
知りたいのなら、、、

I said “The ropeway didn’t move.” How do you say that in
your English? などと質問すればよいのです。

そうすれば相手は、The ropeway was out of service. などという
正解を教えてくれるでしょう。

実際に私自身、こうやってニュージーランドで学んできました。

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

————————————————————————————–

*TOEICは2016年5月の公開テストより一部の問題形式が変更され
アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に
変化しつつあります。

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を
どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。
乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.