TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 28 2019

連続でなく再度チャレンジすることが大切2

8:17 AM ブログ

<  

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

TOEICテストのパート7長文読解問題では、一通り上から下まで長文を

読み終えたらもう諦めて、解答をして、次のページに行かないと制限

時間内に全問解答をすることが出来ないという話でしたね。

 

一度チャレンジして出来なかった問題=あなたの実力を終えている

難しい問題で正解を取れなくても、あなたのスコアがそれで下がる

ことなどないのです。

 

しかし多くの人がそれを無視して、連続してその問題に挑み、その

結果、確信を持って答えることは出来ない状態に陥ります。

 

この行為がいかに時間とあなたのスタミナをロスさせるかをもっと

考えるべきなのです。

 

あなたにとっての難問で正解を取れなくても痛くもかゆくもないの

です。

 

それよりもそんな問題とはさっさとおさらばして、あなたの実力で

正解が取れる問題の全問解答を実現したいのです。

 

いい意味で諦めが早くなるとさらに良い事があります。

 

まず時間に余裕が出来ますので焦る気持ちが芽生えません。

 

これはあなたのパフォーマンスにかなり大きな好影響を与えます。

 

あなたがいつもTOEICテストでは時間が足らないという人なら本番の

試験会場で、残りの時間が不足していることに気づいて焦りを感じた

ことはありませんか?

 

その心境になったらもう“負け”です。

 

焦って、より良いパフォーマンスが出来る人間などいませんからね。

 

TOEICテストは時間との戦いですが、そこで勝つには自分を焦らせ

たらもうアウトだということを肝に銘じておきましょう。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.