TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 27 2019

連続でなく再度チャレンジすることが大切

7:52 AM ブログ

       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きです。

 

このブログでは何度も書いていることですが、極めて重要な原則なので

もう一度説明します。

 

多くのTOEIC受験者が最後の問題まで目を通して解答することが出来

ません。

 

その最大の理由は最後のパート7 長文読解問題において失速すること

にあります。

 

私は20年近くTOEICの講師をずっとやってきましたが、パート7

で上手く時間を使えない人は最終問題まで到達出来ないことは明白

です。

 

効率よく問題を解いていくことがまず大切ですが、誰にでもすぐに

採用出来る方法は、“連続チャレンジはしない”というルールを守る

ことです。

 

とても簡単な方法です。

 

長文読解をやっていて、長文を上から下まで読み終えたとします。

 

本来ならその途中で全ての問題のヒントを見つけて解答作業を終えて

いるべきなのですが、最後の文章まで読んでも解けていない質問が

残っているということは、その大事な情報をあなたが見落としたこと

になります。

 

ここで大抵の人=最終問題までやれない人はもう一度長文を読み、

解答が出来なかった問題に取り組もうとします。

 

これがダメなのです。

 

TOEICテストは時間との戦いです。

 

この行為をやっていては、この時間との勝負で確実に敗者となるの

です。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.