TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 24 2019

TOEICテストの経過時刻の確認

9:34 AM ブログ

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

今日は今年9回目のTOEIC公開テストが実施されますので、ここで

これまでに説明してきたTOEICテストの経過時刻のおさらいをして

おきましょう。

 

トラブルがなければ、TOEIC公開テストは午後1時ちょうどに開始

されます。

 

試験開始前に会場には今日のテストの終了時刻が掲示されているはず

なので、それを確認しておきましょう。

 

「テスト終了時刻 15:01」などと書いてあります。

 

3時1分に終わるということはリスニングテスト時間が46分で、トー

タルの試験時間は2時間1分になることを意味します。

 

このケースならリスニングが終わるのが13:46。

 

次にリーディングテストの最初のチェックポイントであるNo.115を

解き終えた時に13:52。

 

パート5の終了=No.130 は13:58。

 

パート6の終了=No.146 で14:06。

 

ここまでで前半終了です。どんなに問題が難しくても絶対に死守する

べきラインであると肝の銘じて下さい。

 

次に長文読解のほぼ中間点(仮にNo.No.158~160ならここ)で、

計時します。

 

残りの問題数+1が最低限残すべき時間でしたよね。

 

No.160なら残り40問なので、最低でも41分以上余らせていないと

ダメだということになります。

 

これをシングルパッセージの最終問題、No.175が終わった時点でも

やるわけです。

 

あと25問なので、時刻でいうと14:35よりも早くここに到達して

いないとダメだということになりますね。

 

 

さて、私もいつもの通り、これからTOEICをさらに深く研究する

ために受験してきます。

 

今日、チャレンジされる方の健闘を祈ります!

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.