TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 04 2019

TOEICという“敵”を知る

8:44 AM ブログ

       

 

11月2日のブログの続きを書きます。

 

「敵を知り己を知れば百戦あやうからず」

 

中国の兵法書「孫子」の一節で日本でもよく知られていることわざの

一つですね。

 

TOEICテストというあなたにとっての対戦相手がどういうことを

やってくるのかを知っていれば負けることはない、ということです。

 

例えば空所補充問題(パート5と6がそれになります)ではひっかけ

選択肢が存在します。

 

これがないと問題が極めて簡単なものになってしまいますからね。

 

2日のブログで紹介した選択肢を再確認しておきましょう。

 

(A) work

(B) worker

(C) working

(D) workers

 

正解はworkerの複数形である選択肢(D)でした。

 

ひっかけ選択肢は(B)ですね。

 

workerではその単数形なので不可でした。

 

つまり、ひっかけ選択肢は通常、正解よりも先に記載されます。

 

そうしないと勘違いしてもらえませんからね。

 

もちろん100%そうなっているとは限りませんが、確率的には後ろに

ある選択肢が正解となることが多いのです。

 

この原理原則が理解出来れば対応するべき方法を採用するのは難しい

ことではありません。

 

では、具体的にやるべき事はまた明日のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.