TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

9月 10 2019

TOEICの問題を活用して英語力をUPさせる4

7:29 AM ブログ

      

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

日本人英語学習者には英語の否定疑問文への対応を苦手とする人が多く

それは日本語との違いがその要因だという話でしたね。

 

例えば、Do you live in China? と尋ねられた際、日本に居住している人

なら当然答えは、No. ですね。

 

では、Don’t you live in China? と否定疑問文で質問されたらどう答え

るべきでしょうか?

 

日本語だと、、、

 

通常の疑問文:「あなたは中国に住んでいますか?」→「いいえ」

 

否定疑問文:「あなたは中国に住んでいないですよね?」→「はい」

 

このように「はい」「いいえ」を使い分ける必要があります。

 

しかし英語の場合はこうなりません。

 

もしあなたが中国に住んでいないのなら、通常の疑問文でも否定疑問文

でもいずれもNo. と答えます。

 

これが多くの日本人学習者を悩ませるのですね。

 

英語を聞いて日本語に訳してから理解しようとする人は常にここで

つまずきます。

 

以前中国の方に聞いたのですが、中国語も否定疑問文に関しては

日本語と同じように答える方式なので、中国人英語学習者もここは

難しいそうです。

 

母語=その人の第一言語にないやり方は難しく、それに慣れる

必要があるということです。

 

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.