TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

8月 11 2019

音声の“見える化”で正答率アップ!

9:07 AM ブログ

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

TOEICテストのパート2応答問題で“心のスクリーン”を活用する

という話でしたね。

 

これをやれるようになると音声の“見える化”が出来ますので、

similar sounding words にひっかかることなく正答率をアップさせる

ことが出来ます。

 

例えば、、、

 

Can you turn down the TV a bit? という問いかけが聴こえてきたと

します。

 

turn, down, TV, bit などが正解選択肢にはまず使われる事はないなと

この時点で予測出来ます。

 

この状態で選択肢が下記のものだったとします。

 

(A) This TV was not so expensive.

 

TV という語が重複されましたね。しかも問いかけは「テレビの音量を

下げて欲しい」という要請なのに値段の話をしているので、これは全く

の見当違いだとわかります。

 

(B) No. I don’t want to turn off the radio.

 

ここではturn が重複しましたね。これがひっかけである“証”の

ようなものです。

 

しかも「ラジオの電源は切りたくない」と言っているので、正解では

ないと判断出来ますね。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されており、またその内容は徐々に

変化しつつあります。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.