TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 14 2019

日本生まれの英語にご用心4

10:04 AM ブログ

       

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「この帽子はフリーサイズですか?」をあなたの英語にしてみましょう

という話でしたね。

 

まず、最初にお伝えしたいことは、正解は一つだけではないということ

です。

 

このような課題を出すと多くの日本人英語学習者は「正解は何ですか?」

と質問してきます。

 

一つだけ正しい答えがあって、それを教えて欲しいという感覚を持って

いるかのようです。

 

目の前にある帽子がフリーサイズであるか、どうかが分かればどんな

尋ね方をしてもOKなのです。

 

ですから正解なんて無数にあります。

 

free size は使えないのなら、別の表現を用いればよいだけの話です。

(これは和製英語です)

 

例えばその帽子があなたにとって小さ過ぎるのなら、、

 

Do you have a larger one?

 

「これより大きいのはありますか?」 と尋ねるのはどうでしょう。

 

店員さんがこのサイズしかないと言ってきたら、この帽子は「フリー

サイズ」であると分かりますよね?

 

このような“発想の転換”による表現を駆使して英会話をしていく

工夫が日本人英語学習者には圧倒的に不足していると私は思います。

 

こういう練習って、通常の英会話スクールではほとんどしないのです。

 

やるのはいつも“正解” を教えるだけ。

 

これでは自立できないのです。

 

では、この他の表現をあなた自身でもう一度考えてみて下さい。

 

目の前にある帽子がフリーサイズかどうかを確認出来る表現なら

どんな言い方をしても構いませんので、あなたの英語で言ってみて

下さい。

 

宿題です。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.