TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 12 2019

日本生まれの英語にご用心2

8:22 AM ブログ

     

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

日本の新幹線に「グリーン車」というカテゴリーがありますが、

その車両にある席をGreen seat だと称しても、普通のネイティヴ

イングリッシュスピーカーさん達には通じないという話でしたね。

 

それこそ「緑色の座席」のことかと勘違いされそうです。(苦笑)

 

JR各社は英語の説明でGreen Car という表現を用いているので

それを知っている外国人には理解してもらえるでしょうが、一般的な

用語ではないという認識が必要です。

 

では、何と言えばよいか。

 

これしかダメというものではありませんが、first-class seat と表現

すれば100%問題なく理解してもらえると思います。

 

英語でコミュニケーションをとる際、自分が使おうとしている英語

表現が本当に英語で通じるか?

 

つまり、それが和製英語である可能性はないのかを意識する必要が

あります。

 

さらに英語以外の外国語、例えばロシア語、ドイツ語、オランダ

誤などから日本語になった表現も英語では通じません。

 

結構これもあるのです。

 

では、私の英会話クラスの生徒さん達がこれまでに間違えて用いた

和製英語、または英語ではない外来語にはどんなものがあったのか

を明日以降のブログでご紹介していきます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.