TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 07 2019

一つの質問から話をさらに広げる3

9:35 AM ブログ

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。  

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英会話を上手になるためのコツを解説しています。

 

結局、たくさん英語を自分で話した人が上手くなれる。

 

話す量が少ない人はその分、上手くなれない。

 

単純明快な答えがそこにあります。

 

海外に行っても自分から話しかけなければ、会話の量は増せません。

 

英会話スクールに何年も通っているのに上手くなれない人は普段の

生活で自分で話す機会の少ない人です。

 

英会話の先生と週に一度だけ話す程度では少なすぎるのです。

 

自分からどんどん質問をしていくことがまずその第一歩です。

 

それは理解できるけれども自分からたくさん話すことは出来ないと

嘆く人がいます。

 

それは一つの質問がそれっきりで途切れてしまうからでしょう。

 

実例で示してみましょう。

 

あなたはオーストラリアンフットボールで使用されるボールの形状や

大きさを知っていますか?

 

知らないですよね?

 

では、それを尋ねます。

 

もし相手がラグビーのボールと同じように楕円形だと教えてくれたら

では、どちらが大きいのかを尋ねることが出来ますよね。

 

それ以外ならどんな事が質問出来るでしょう。

 

材質は革、それとも人工皮革?

 

色は何色?

 

ラインなどは入っている?

 

あなたはボールを持っているか?

 

買うといくらくらいするのか?  

 

こうやってボールに関する質問だけでもいくらでも思いつくだけ

やっていけば、話はどんどん続けられます。

 

こういう練習を普段からしておくべきです。

 

そうしないと外人さんといきなり会って、質問をしようとしても

出てこないでしょう。

 

何事も全て練習です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.