TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 03 2019

TOEIC 大学入試の検定試験から撤退

8:25 AM ブログ

   

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで 

教えている満点講師の小島です。 

 

すでにニュースになっているので、ご存知の方も多いかと思いますが、

TOEICが2021年から実施される予定の新しい大学入試共通テストに

参加しないことを決めました。

 

その最大の要因は受験者を受け入れる手続きや条件が複雑でTOEIC

運営を主催する団体としては、その公平性を確保するのが極めて

難しいということなのだそうです。

 

そもそも社会人向けに作られているTOEICテストを高校生が受ける

大学入試のシステムの中に組み込むこと自体、妥当ではないのでは

と私は以前から考えていました。

 

例えば英検とTOEICを同じ土俵の上に乗せるって無理があります

よね。

 

さらに言えば、英検やTOEICといった、いわゆる“民間検定試験”を

文部科学省が活用しないといけない理由が私には分かりません。

 

なぜ自前で作成しないのでしょうか?

 

自分達が主宰する試験を自分達で作るって、当たり前のことですよね?

 

東大が自分の大学の入試を業者に丸投げするってあり得ないでしょう。

 

文部科学省の内部だけでは良質の試験が出来ないのなら外部からの

協力を得てやっても構わないと思います。

 

もう時期的に難しいのかもしれませんが、民間検定試験の活用など

一切止めて、新しい基準となるテストを自分達で作るべきだと思い

ます。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.