TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 11 2019

接尾辞をもっと有効活用する2

8:21 AM ブログ

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールユーフォーリアで

教えている満点講師の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

英単語の最後にある綴りを見れば品詞を判断することがよくあり、

昨日のブログでは形容詞のそれを記載しました。

 

例えば、-able や-ible という接尾辞なら「~出来る」という意味を表す

形容詞になります。

 

TOEICテストにおける必須単語の一つにavailable という形容詞があり

ます。

 

avail +able という成り立ちの語です。

 

avail は「利用」とか「役に立つ」という意味で、それが出来るという

形容詞なので「利用できる」ということになるわけです。

 

available は商品などが「入手可能な」とか、人であれば「面会出来る

・話ができる」という意味にもなる単語です。

 

Is this point card available here? なら「このポイントカードはここで

使えますか?」ということです。

 

Is the product available? なら「その製品は入手可能ですか?」で、

つまり「今、在庫はありますか?」と尋ねているわけです。

 

Is Mr. Tanaka available now? なら人なので、「田中さんと今、お話

できますか?」という意味になります。

 

このavailable の接尾辞を変化させてavailability となっていれば

これはどの品詞でしょうか?

 

ヒントは-ity という接尾辞が示す品詞は何かということを思い出せば

すぐに分かるかと思います。

 

分からない人は5月7日のこのブログをチェックしてみて下さい。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.