TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

12月 07 2018

知らなくても心配は無用!4

8:06 AM ブログ

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師

の小島です。 

 

昨日のブログ続きを書きます。

 

英語の記事を読む前に日本語のニュースを先に見聞きしておき、基本

的な知識を得ておくとよいという話でしたね。

 

海外のニュースばかりでなく、まずは日本での出来事を特によく理解

しておくことが大切です。

 

なぜなら外国の人たちは皆さんに日本に関することを尋ねてきます

からね。

 

あなたが日本の次期首相=安倍総理の次の人が誰になるかを質問される

ことは十分にあり得ますが、アメリカ人があなたに次期合衆国大統領

が誰になるかを尋ねることはないからです。

 

英語で日本のことを話せる素養を身につけておくことが大切なのです。

 

例えば今週のニュースに新しい元号に関する発表がありました。

 

「元号」を英語で何と言えばよいか知っていますか?

 

英字新聞を読んでいれば、こんなことはすぐに分かります。

 

今週の新聞ではera name という表現が用いられていました。

 

eraとは「一時代・一時期」という意味です。

 

また今週のニュースで下記の見出しがありました。

 

これはどう解釈するべきでしょうか?

 

Ghosn hid \9.5 bil. in pay over 9 years

 

hid とは動詞hide「隠す」の過去形です。

 

過去分詞ではなく過去形が用いられている理由は何でしょうか?

 

この見出し特有のルールを忘れてしまった人、または知らない人は

11月27日のブログをチェックしてみて下さい。

 

通常は現在形で表される見出しが過去形で表記されている理由が

その日のブログで解説されています。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.