TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

11月 06 2018

自分の英語で伝える練習が大事!3

10:15 AM ブログ

 

 

TOEICレッスンを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「高潮」という英語表現を知っている人はそれを使えばよいのですが、

もしあなたが知らないのなら、自分でも言える英語で表すしかありません。

 

この訓練がとても大切だと私は思っています。

 

まず「高潮」と「高波」は別のものだということを知っていますか?

 

「波」はwave と英語でいうのはほとんどの方がご存知でしょう。

 

ただし、ここで「wave でベニスが冠水した」と表現すると津波が発生

したのかと勘違いされる可能性がありますね。

 

これはまずいです。

 

「高潮」は海面が気圧の変化などで持ち上げられることによって起こる

現象です。

 

ですから“sea level が上がった” ことを伝えればよいのです。

 

もちろん、これが唯一の正解というわけではありません。

 

英語を使って相手に正しく理解してもらえるなら極端な話、どんな

言い方をしてもOKです。

 

ここが皆さんが学生時代にやらされた学校英語の試験と大きく異なる

点ですよね。

 

とにかく大切なのはまず自分でも言える英語で表現することです。

 

それを自分で考えることです。

 

ネイティブならどう言うかなんて、どうでもいいのです。

 

あなたがやれなければ意味がありませんからね。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

ユーフォーリアのTOEIC講座では、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.