TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

7月 06 2018

“経験不足”を敗因にしないために2

9:32 AM ブログ

 

                                             

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

サッカー日本代表チームの経験不足は簡単には補えませんが、あなたの

TOEIC受験の経験はあなた次第でかなり増やすことは可能です。

 

ほぼ毎月のように開催される公開テストにチャレンジしていけばいいの

ですから。

 

昨日のブログで過去1年間のあなたのTOEICテストの受験回数をお尋ね

しました。

 

大抵の人は2~3回くらいと答えます。

 

仮に年に3回のチャレンジをしたとしても、頻度でいうとそれはわずか

4ヶ月に1回ということになります。

 

サッカー選手とTOEIC受験者は同じではないものの、もしサッカーの

選手が4カ月に一度しか試合をやらなかったらどうなるか想像してみて

下さい。

 

いわゆる“試合勘”というものが失われてしまいます。

 

さらにサッカーの場合はいくら普段トレーニングを積んでいても試合での

フィットネスは別物だとよく言われます。

 

ゲームの中で動ける体力は、ゲームをプレーしないと得られないの

です。

 

プロの選手は子供の頃からほぼ毎日のようにサッカーをやってきて

います。

 

そんな彼らでも4ヶ月に一度のゲームでは絶対にベストパフォー

マンスをそこで発揮することなど不可能な話です。

 

つまり、TOEICのスコアアップを真剣に短期間で成し遂げたい人

なら年に3回程度の受験回数では全く足らないというのが結論です。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.