TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

5月 14 2018

アップグレード版における様々な変化3

3:11 PM ブログ

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

Part1写真描写問題のNo.2 が終わるとそこに何があるのか?

 

そこは、奇数ページの最終問題なので、次のページへ移るようにと

いう指示=Go on to the next page. という英語のアナウンスが行われ

ます。

 

TOEICテストの印刷レイアウトは私が初めて二十五年以上前にこの

試験を受け始めた時からその冒頭部分は変わっていません。

 

1ページ目にまず表紙があり、2ページ目にはPart1写真描写問題の

Directionsなどの記載があり、必ず3ページ目からNo.1が始まるよう

になっています。

 

さらに1ページ当たりに掲載される写真の数も不変です。

 

いつも2枚=2問分の写真が印刷されています。

 

ですから私が作る問題は、必ず1ページ当たり2枚の写真しか掲載

していません。

 

以前、ベレ出版さんから出した私のTOEIC教本でも当然、その原則は

守られています。

 

さて、No.2の問題を解き終えるとp.4にいってその次のNo.3 の写真を

確認します。

 

あなたは、その際に何をしますか?

 

普通なら、写真の内容=そこに写っているものや状況の確認をする

かと思いますが、ユーフォーリアでは別のことをします。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.