TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

4月 10 2018

“図表問題”の基本的な解き方2

9:34 AM ブログ

 

 

TOEIC講座を名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師 

の小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

“図表問題”の基本的な解き方は、選択肢として書かれていない情報

を図の中から見つけ出し、それを察知して聴き取る準備をしておく

ことが大切だという話でしたね。

 

具体的に例を挙げてみます。

 

まず質問が、Look at the graphic. According to the man, what

quantity on the original order form has to be changed? 

となっていたとします。

 

 「図表を見て、元の注文書でどの数量が変更されなければならない

か?」が問われています。

 

選択肢が、、、

(A)  2

(B)  4

(C)  6

(D)  8

 

その質問に対する図表が下記のものだったとします。

 

Quantity      Item

  2           Tables

  4           Desks

  6           Chairs

  8           Stools

 

(Quantity とは「数量」で、stool は背もたれのない「腰掛け」のこと

です。バーカウンターの前などに座る時に使われます)

 

このような条件下で、会話が始まる前に何を予期しておくべきでしょう

か?

 

まずはご自身の頭で考えてみて下さい。

 

では、この解説の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.