TOEIC®󌱑΍pXN[ ÉwO@[tH[A

TOP ݒn
ƓC [tH[A̓ uē utЉ 󌱂܂ł̗ eNXЉ NXʓ\
>>ブログトップへ

12月 07 2017

練習に対する“姿勢”2

8:43 AM ブログ

 

 

 

TOEICを名古屋駅前のTOEIC専門スクールで教えている講師の 

小島です。 

 

昨日のブログの続きを書きます。

 

「練習とは何のためにするのか?」

 

ラグビーの世界的な名将・エディージョーンズ氏は指導をまず始める

際にそう日本の高校生に問いかけました。

 

「試合=本番で自分達の力を発揮できるようにするための準備で

ある」と彼は説きました。

 

ところが、彼に指導を受けることになったその日本の名門ラグビー

部の練習には、実際の試合中にはまず起こり得ないであろうという

場面におけるタックル練習がありました。

 

「練習のための練習はしない方がよい」

 

彼はすぐにそれを指摘して、より実戦で役に立つようなトレーニングを

選手達に課しました。

 

その部員たちは日本でもトップクラスの高校生チームの部員なので、

パスなどの基本的なスキルは十分に持っていました。

 

ところが、練習中にとある一人の選手がほんの少しだけダッシュして

バックアップに向かうべき場面で走るスピードを緩めてしまいました。

 

すぐにジョーンズコーチは全体練習を止めて、その選手に声をかけ

ました。

 

彼には絶対に容認することは許せないシーンだったのです。

 

では、この話の続きはまた明日のブログで。

 

 

TOEIC20165月の公開テストより一部の問題形式が変更され

 アップグレード版として実施されています。

 

TOEIC専門塾ユーフォーリアでは、新しい内容でのテスト対策を

どこよりも早く、詳しく、分かりやすく レッスンしていきます。

乞うご期待!

Copyright©2005 Euphoria All rights Reserved.